パズルピースがこんなとこ

ヤビツ練

なかなか遠乗りする時間はとれませんが、
ヤビツ練習だけはやってます。



チャリ趣味は、
一回トレーニングを始めちゃうと、
継続するしかない、というのが困る点ですな。

やめちゃったり、時間があいたりすると、
それまで頑張った分が、ほぼリセット。

まあ、
そのトレーニング自体にも楽しさがあるので、
トレーニングを目的、と思えばいいんですけど。

3月に入って、
44分切り一回。


ここのところ、大体45分前後で上がれるようになってきました。
いい感じです。

3月の後半になってウグイスが鳴き始めました。
ヤマガラの姿もミョーに目立つように。


ヤビツ後のご褒美。

デイリーヤマザキで買って帰ります。
目下、コレがお気に入り。




2013/03/24(日) /  ツーリング

峠連荘

今日はきっと、ヤビツは人が多いだろうと思い、
別のところへ。

今日のコース。

寄(やどりき)から、
秦野峠林道で、秦野峠とブッツェ峠。
その後、246号へ降りて山北から、
尺里(ひさり)林道で、尺里峠(道案内では第六天と表示)。
再び、寄に戻って、
土佐原林道で、中山峠。

いやまあ堪能しました。

でも秦野峠はロード向きじゃないですね。
走れないことはないですが、
下り、
砂利と穴ぼこをよけながら走るのは、
神経使いますな。

下りこんなん。困難。



ココがたぶん、ブッツェ峠。

富士山と丹沢湖が望めます。


県道76号線にある、
山北の道の駅で昼飯にしようと楽しみにしていたら、
閉鎖中。

ハラ減った。


尺里林道、山北側からの入口あたり。

のどかな日本の風景。


尺里林道の、チャリ乗りには有名らしい九十九折り。

あそこを走ってきたんですね。


遠くの方に煙が見えました。

「火事っぽく見えるなぁ」
と思ってたら、
そのうちパトカーと消防車のサイレンの音。
村の緊急放送も。
大事に至っていないといいんですけど。
          (13.03.10追記:
          ( 無人倉庫の火事だったようです。
          ( けが人はなかったもよう。


尺里峠。

寄側へは通行止めって。


でもよく見ると、

ありがたい、殴り書き。


土佐原林道へは県道710号線の、
バス停・宇津茂(うづも)から上がっていくんですが、
オイラ間違えて、
バス停・中山入口から。

間違えた林道への入口。

この先、平均斜度13%の地獄が待っていましたよ。
途中、ハンドルを取られて1回足をついちゃいましたが、
それ以外は何とか登りました。
足をついた後の発進が大変でしたよ。

興味がある人はこちらからゼヒ。
距離は短いので、三国峠ほどアホじゃありませんけど。





2013/03/09(土) /  ツーリング

病み上がり

24日は久しぶり、ヤビツへ。

中学校を越えた大曲のところで、
上から下りてきた人が「上まで行けるよー」と声をかけてくれました。
ありがたいですね。



菜の花台を過ぎると、こんな感じ。
除雪ご苦労様。



病み上がりにしては調子よく上まで。
いい休養になった感じです。





2013/01/25(金) /  ツーリング

建機系

1月16日。
2日前は関東圏で大雪。

上まで行くのは無理だろう、と思いつつも、
行けるところまで行ってみるかと、
いつものごとくヤビツへ出撃。

蓑毛の上で通行止め。


こんなところに こんな立派なゲートがあったんですね。
せめて雪のあるところまで行けるかと思っていました。

道路わきで待機していた、ウニモグ(425系?)。

自分が降りて行く時に405系も上にあがっていきました。
ヤビツの除雪、ウニモグでやってるんですね。
なんだかうれしいですな。


少し前に発見した、ウニモグ集結場所。

何に使ってるんだろうな と思ってましたが。

ウニモグって型式が多すぎて素人にはチンプンカンプンですが、
手元にあった資料で判別作業。

左から、
425系2輌、405系、407(406?)系。
素人判別なので確証はありません。

今度見つけたらジロジロ見てきます。




2013/01/18(金) /  ツーリング

ヤビツ日和

昨日のヤビツは日中でも0℃でしたが、今日は5℃。
この時期にしては、
暖かい日和。

だからかわかりませんが、
今日は登ってる人、いっぱいいました。



iPhoneのパノラマ機能で撮影。
パノラマ、面白いです。




2013/01/06(日) /  ツーリング

ヤビツ初め

一年の計は なんとやら。
なのでヤビツいっときますよ。



今日はアイオロスで。

元日から登ってる人、結構いるもんですね。
何かを捨てたりしてないのか心配になります。
自分は、
大丈夫ですよ。

たぶん。



関東圏、
今日はほんとにいい天気でしたね。

冬になると、富士山も江の島も、
大きく見える気がします。
何故?




2013/01/01(火) /  ツーリング

今年最後のヤビツ

雨予報続きで今年はもうムリだと思っていたヤビツ、
今日は天気が回復したので、えっちらお出かけ。

おそらく今年最後。
風が強かったので、
バーミッツを外しました。

思ったより足が重くて、46’47”。



今年の最速は、信号一か所引っかかりでの、
44’22”。
45分を切れてから欲が出て、
今年中になんとか43分台を出しておきたかったんですが、
ムリでした。

結局今年は ヤビツ、72本 登りました。

ヤビツ1本の獲得標高を650mとすると、
総獲得標高46kmちょい。
ヤビツ分だけで。

獲得標高46kmって、ちょっと笑えますね。
いやまあよく頑張りました。
平均しちゃうと、毎日100mちょっと登ってるだけなんですが。
そう思うと大したことない感じ?

こうなると、
年間の総獲得標高、出してみたくなりますな。





2012/12/29(土) /  ツーリング

明神峠-三国峠

アイオロスのタイヤがバーストした日は、
神奈川、静岡、山梨の県境を通過する、
明神(みょうじん)峠、三国(さんごく)峠を登るつもりでした。

三国(みくに・さんごく)峠という名前は、
Wiki によれば、3つの国境にある峠につけられるよくある名前で、
日本全国にいっぱいあるそうです。

オイラが目指していたのは、
静岡県道147号、山中湖小山線。

関東の誇る、変態チャリ乗り用ルート。
関西の誇る暗(くらがり)峠ほどおかしくはなさそうですが。

結局あの日は、登ることができなかったので、
今シーズン中に何とか一回、行っておきたく、
今日、出撃しました。

これより、冬が深くなると、
もうとても登れないと思われるので、
ギリギリのタイミングです。すでに遅いかも。

前回はおひとり様突撃でしたが、
今回は、仲間を3人巻き込みました。


前回と同じく、登坂直前にあるコンビニで補給。
ここから先、山中湖まで補給は期待できません。

県道394号を右折して147号へ。
すでにヤな感じの登り。


この峠、7km少々で高度差700mを登ります。
平均斜度が10%超えてるってことですね。

途中16%だの18%だのが延々続きます。

なんとかアシをつかずに三国峠まで行こうと思ってましたが、
明神峠を越えた所の16%の坂でココロが折れました。

残り距離3kmくらい、ずっとこんなのが続くのかと。

ココロが折れたところ。


でも、走ってみたらこのすぐ後からは、
10%を超えるような坂はほとんど出てきませんでした。
もう少し頑張ればよかった。

とは言っても、
16%のようなきっついところ、
後半のほうは、ほぼ直登できずジグザグに登っているので、
「この峠を登った」と言うにはちょっと無理があるかな。
なんとか越えた、という程度ですね。

三国峠手前は、こんな。

凍りついていなかったのが幸い。


三国峠。

このあと、山中湖へ降りて、メシ。
寒いときは、とにかく飯を食わないと話になりません。

山中湖の周りはバイクに乗ったサンタさんでいっぱい。

知りませんでしたが、どうやら風物詩のよう。
ヤエー。

帰路は、
籠坂(かごさか)峠を越えて、御殿場から246号入り。
籠坂峠は気温0℃でした。


246号は決して走りやすい道ではないんですが、
他に道がないので我慢して使うしかないですね。
そのうちちゃんと側道を調べよう。






2012/12/23(日) /  ツーリング

舗装工事終了

ドロ砂利がいやなので、
ちょいと避けてましたが。
ヤビツ。

今日登ってみたら、
ちょうどロードローラーがトラックで下ろされていくところ。

舗装工事、終わってました。
これでまた快適ヤビツ。



でも、今日はめちゃくちゃ風が強かったですね。
ホントはおかわりいきたかったんですが、
下り、風に前輪が何回か持っていかれてかなりヤバイ感じだったのと、
周囲でノロウイルスおお流行りで、あまり体力を消耗したくない感じだったので、
そそくさと退散しました。

ノロウイルス、
全国的に流行してるようですので、お気をつけて。




2012/12/08(土) /  ツーリング

乙女峠+足柄峠

仕事が明けたので、ツーリング。

1号線箱根峠は2回やってるので、
今日は乙女峠のほうへ。

新機材。

赤いのは、バーミッツ、というやつ。

カッコ悪い、という人もいますが、
かわいい感じで、個人的にはお気に入り。
ゾウさんみたいですな。


まずは箱根湯本入り。

天気予報では、曇りだったんですが、突然の雨。

防寒用に持ってきたはずのレインウエアを着て、1号線登坂。
こんな形でレインウエアが役に立つなんて不本意ですな。
決して間違った使い方ではないんですけど。

雨はすぐにやみました。

宮の下を直進、138号・箱根裏街道を上がっていきます。
きれいな紅葉。


路面も乾いてきました。


思いのほかあっさりと乙女トンネル到着。

このルートいいですね。
トンネルも幅があって、走りやすいです。

トンネルを越えて、
富士山を眺めつつダウンヒル。
ところどころ路面が荒れていますが、
ダウンヒルも快適。

御殿場に入って、
県道78号・御殿場大井線で足柄峠を目指します。


静岡側は落ち葉がいっぱい。

登りだからいいですが、
下りだとちょっとイヤですね。

後半、結構斜度がきつくて、
疲れましたよ。
ヘロヘロになりつつ足柄峠、到着。


大井松田方向へ降りて行きます。
神奈川側は道がいいですね。
斜度はきつめですが。

神奈川側から登るのは、いいトレーニングになりそうです。

獲得標高1200m。
楽しい1日でした。




2012/12/01(土) /  ツーリング

- Page Top -

プロフィール

鬼頭莫宏(きとうもひろ)

Author:鬼頭莫宏(きとうもひろ)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ