パズルピースがこんなとこ

アイオロス軽量化

フレームのことは棚上げしておいて、
究極を目指す、と決めたアイオロス。

普段使いをスポイルしたり、
安全性に不安のあるパーツを使う所にまでは踏み込みませんが、
それ以外は容赦ナシ路線。

で、
ボトルケージで軽量化。

自分、今までよく使っていたボトルケージは、
エリートのチウッシと、ミノウラのデュラケージ。
とくにデュラケージは安いし軽いしで、ほんといい製品だと思います。

ボルト抜きで38g。
ボルトも2本で3g程度。
なんて立派。
多少、剛性が低くて変形しやすいのが欠点ですが。

そして今回、投入したのは、
知ってる人は知っている、
アホみたいなボントレガーの。



間違えました。
ボントレガーのアホみたいな。

アホみたいな軽さでアホみたいな値段。

カタログ値で、19g!!!
値段はデュラケージの10倍!!!!!!!!!

せっかくなので、お料理はかりではかってみます。

・・・・え?
17gでした。

まさかと思って、付属のボルト2本をのっけてみます。
・・・・
19g。

すげー。
ボルト込みで19g。
ボトルケージ2個で、デュラケージ比較、都合40gくらいの軽量化。
わーい。

いそいそと装着。


・・・・・・・

クリアランスが狭くて、バッテリーがつけられなくなりました。
コレじゃ変速できないじゃん。



デュラケージやチウッシは中央が抜けてるデザインなので、
そのままで問題なくバッテリーつけられたんですが。

仕方がないので、
シマノのボトルケージマウントアダプターを使います。



コレの重さが14g。
付属のボルトが結構重いので、それを使うのはやめて、
代わりに、
ミノウラのボルトを使うと17g。

・・・・・・・・・・

ここまでやって、
軽量化、ボトルケージ2個でデュラケージ比較、
結局たったの25gちょっと。

とくにアダプターを使ったボトルケージ単品で考えると、5g。
ほとんど意味ナシ。

これぞ人生ナリ。





2012/03/29(木) /  イジリ

- Page Top -

プロフィール

鬼頭莫宏(きとうもひろ)

Author:鬼頭莫宏(きとうもひろ)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ