パズルピースがこんなとこ

アイオロス組み立て・その2

組み立てているフレームは、
クラインのアイオロス。

フルアルミの650Cタイムトライアルバイク。
日本語版の1998年のカタログの価格表には、
「エオラス」と書いてありますな。

おそらく1997年か1998年のもの。

オールドクラインではなく、
トレック買収後のものです。

それでいいんです。
めんどくさいのキラいだし。
フツーに使いたいし。

実は2台目のアイオロスです。


1台目は2年ほど前に事故で失われました。

マントラを手に入れてから、
クラインのロードはずっと気になる存在でした。
まあ、クラインならアルミだろうと、
2004年あたりのQ-PROを狙っていたんですが、
ネタ取り用に650Cのロードも1台欲しいな、と思ったところから、
アイオロスが候補として急浮上。
フレームを中古で購入しました。

1台目は、初めてカンパニョーロを投入。
シルバーコンポにしたかったので、
2000年型のコーラスを中心にセレクトしました。

結局、事故で失われましたが、
アイオロスの乗り味がかなり気に入ったので、
他の650Cも試してみたくなり、
ケストレル500sciを入手。
コンポを総移植して、ここ2年乗ってました。

でも、アイオロスの乗り味が忘れられず、
再びフレームを入手。

写真は1台目の、在りし日の雄姿。






2012/03/08(木) /  イジリ

- Page Top -

プロフィール

鬼頭莫宏(きとうもひろ)

Author:鬼頭莫宏(きとうもひろ)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ