パズルピースがこんなとこ

これも自転車用工具

最近導入した自転車用工具。
お料理はかり。



なんかちがう?
イヤイヤ。

値段もそんなに高くないし、お料理はかりはいいですね。
これは2kgまで量れるので、
フレーム、ホイールを含むほぼ全ての自転車パーツが量れます。

今まで、軽量化ってあんまり興味がなかったんです。
自分の使ってるフレームはおおむね重いものが多いので、
それにこだわっても仕方がないし。

でも、いざ買ってみると、面白いです。
ストックパーツ、全部量りたおす勢いですよ。

しかし、
最近は手ごろな値段の軽いパーツが無くなってますね。
フレームが軽くなりすぎて、
パーツで軽量化しなくてもUCI規定を下回るからか、
大手のパーツメーカーがあまり無理をしなくなってる感じがします。

UCIの重量規定、もう少し下げていいんじゃないですか?
まあ、強度なんかの安全性を犠牲にした軽量化が健全だ、とは言いませんが、
実践下での実験は必要だと思います。




2012/01/17(火) /  パーツ

- Page Top -

プロフィール

鬼頭莫宏(きとうもひろ)

Author:鬼頭莫宏(きとうもひろ)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ