パズルピースがこんなとこ

ふじのくにCYCLEFES

行ってきました、
ふじのくに CYCLE FES.2011 in 新東名。

日曜日のサイクリング種目です。

持ち出したのは、バッタリン。
フレーム名は、どうやら、「カーボンモノコック」って言うらしいです。
まんま。




で、イベント。

1週間前に、マラソンイベントでの不手際があった上で、
入場時の渋滞予想の通知を、前日の夕方に出すのはどうなの、とか、
契約書の文言が、人心を無視していてムカつく、とか、
何やら色々心配を抱かせながら、
行ってみたらホントに入口渋滞していて、
駐車場に車を停めるのに2時間半かかった時には、
あまりの愉快さに、
イベント自体のトラブルを楽しむ気持ちに切り替わっていましたが。

いざ走ってみれば、そんなことは、なく。


入場に時間がかかったりなんかして、
出走は、最終締め切りギリの、10時3分。
最後尾からの出発です。
10時5分を過ぎたら、出走不可だったようなので、ホント、ギリ。

路面の段差には最初、閉口しましたが、
そのうち慣れました。
「完成した高速道路」を走るイベントじゃなくて、
「建設中の高速道路」を走るイベントだと思えば、コレもアリ。
ジャンプして、越えていきます。
スピナジー、へし折れるような気がして精神衛生上良くないですが。




どうすか、この。
もう、ひゃっほーって感じ。

ゆるい登りも、バスバス足が回るので、
サイクルメーターで速度が落ちているのを確認しないと、
登りかどうか、確信が持てないくらい。




トンネル内をゆく、仲間。

折り返しまでは、自分より少し速い仲間に食いついていって走りました。




折り返しからは、後続の仲間とともに、全員でのんびりペース。




で、あっという間にゴール。
もう終わっちゃったの?って感じ。

設定コース、89km。
駐車場からの移動合わせて、全部でちょうど100kmの走行になりました。

非常に快適なイベントでした。


オイラ的に一番のトピックは、
初めて「立ちゴケ」したこと。

まあ、左足ついてて、すでに止まってる状態で、コケたので、
厳密には立ちゴケじゃないのかもしれませんが。
なんか、フラッと、右にバランス崩して、コケちゃいました。

この10年間、
「オレはビンディングで立ちゴケしたことがない」
と、エラそーに言ってきましたが、これにて終了。

閑話休題。


開通直前に、もう一回やってくれないですかね。
段差がなくなったところをもう少し長く走ってみたいですね。
難しいかな。




2011/11/28(月) /  イベント

- Page Top -

プロフィール

鬼頭莫宏(きとうもひろ)

Author:鬼頭莫宏(きとうもひろ)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ