パズルピースがこんなとこ

年寄り定番の

病気自慢。

自分は、
頸部脊柱管狭窄症(けいぶせきちゅうかんきょうさくしょう)
という病気で、
首の骨の神経の通り道が細く、なにか疲労がたまると、
神経が圧迫されて、色々と障害が出ます。
一番困るのが、
右手右腕に、鈍痛としびれが出ること。

わかったのはつい2年程前。

医者から、
「自転車はやめましょう」
と言われました。
「のりりん」連載直前、準備期間中のことです。

むかーし、バイクに乗ってた頃、
他のメンツに比べてミョーに早く疲れが出るとか、
250マルチの振動が耐えられないとか、
思い起こしてみれば、なんやかや。

もう生まれついてのものなので、
自分はそういう性能の機械だと思ってやっていくしかないわけですが、
チャリに乗れないのはつらいですね。

実はもういっちょ、持病があって。
痒疹(ようしん)というやつ。
これは生来のものではなく、虫に刺されて発症するもの。
もう、10年くらいお付き合いしてます。
常時、かゆくて大変なんですよ。
最近は、なぜかかなり落ち着いてますが、
ひどい時は、全身、病態が出ててそりゃもう大変です。
きついステロイド剤を使っていて、
心臓がバクバクするので、チャリに乗れない時もありました。

まあ、人間、
25歳を超えると、日々いろんな機能が失われていくので、
人生とは、
その中で、残されたものを使ってうまくやっていくゲームのようなもの、
と思うしかないですな。

頸椎の病気対策では、
「お風呂にゆっくりつかって、体を温めてください。」
と言われ、
痒疹の病気対策では、
「なるべく患部を冷やしてください。お風呂はシャワーのみで。」
と言われます。

解けないパズルを解いている気になります。


2011/06/10(金) /  日々

- Page Top -

プロフィール

鬼頭莫宏(きとうもひろ)

Author:鬼頭莫宏(きとうもひろ)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ