パズルピースがこんなとこ

ステムまわりの怪しいの

怪しいパーツが平気で売り出される自転車業界に、
またひとつ、
我らが魂を揺さぶるナイスパーツが登場。


コラムスペーサーです。
15-25mmの可変!!

こんな。

でもねぇ。

15mmで使うときはいいんですが、
それ以上の高さで使う場合、
アルミコラムだと、穴から見えるのが、アルミの地色で、
あんまりカッコよくなさそう。
掃除も大変そうだし。

カーボンコラムならかっこいいか。
あと、掃除好きの人。

値段も、25mmぶんのスペーサーとさほど変わらない
(むしろ高い)
ので、
やっぱり、ネタパーツ扱いかなぁ。

でも、工作はかなり凝っていて、見ていて飽きないパーツです。


ついでにもうひとつ、
スペーサー周りのへんてこパーツの王様。
リンゴスター。


定番品ですね。
ステムキャップにボルト穴をなくすための、アイディア商品。

スペーサーというか、アンカーやスターファングルの代わり、です。
アンカーが、ステムの上から、
ヘッドパーツのクリアランスを調整しようとするのに対し、
こいつは、
ヘッドパーツとステムの間で調整しようとするもの。

慣れない人が、ステムを締め込んじゃってから、
アンカーボルトを締めて、
ヘッドにガタのあるまま乗っていたりすることがありますが、
これは、
先にステムを締め込んでオッケー。それが手順です。

よくできた商品ですが、
最近のインテグラルヘッドには形が合わないかも。
消えゆく商品ですかね。
今のうちに確保。


2011/05/07(土) /  パーツ

- Page Top -

プロフィール

鬼頭莫宏(きとうもひろ)

Author:鬼頭莫宏(きとうもひろ)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ