パズルピースがこんなとこ

Mt.富士ヒルクライム2013

行ってきました、
第10回 Mt.富士ヒルクライム。

まずは、駐車場へ。


指定が「富士北麓駐車場」だったので、
勝手に、本会場だと思ってました。
そしたら、富士急の隣。
ちゃんと地図を見なくて勘違いしてた自分も悪いですが、
名前が紛らわしいなぁ。

ぶつくさ言っても仕方がないので、
準備して、
スタート地点へ。
本会場までは3kmほど登るので、軽いアップとしてはいい感じ。

2011年の時と同じような感じで、
長期予報では、ずっと雨マークが取れなかったこの日ですが、
会場入りしてみると、
薄曇りながら、富士山くっきり。

よーするに雨雲いないってことですね。

気温も、待ちの時は少し肌寒いくらいですが、
走り始めれば暑くなるので、これでちょうどいいくらい。

これは、絶好のヒルクライム日和ですよ。

唯一の問題は、
睡眠時間が3時間しか取れなかったこと。
でも経験上、
イベント時は睡眠時間が短くても
何とかなることが分かっているので、
心配しないでおきます。

スタート前のオイラと相棒。


自分は他の人よりかなり水が必要な体質なので、
ロングボトル2本装備。
なおかつ、途中の給水所で補給予定です。
もう、そういう性能なので仕方がありません。

ほか、必要でない装備は全部とっ外しました。

で、スタート。

計測開始ポイントを目指します。

ポイントを過ぎるとタイム計測スタート。

何回大会からか忘れましたが、
申告タイムの近い人でグループ分けされているので、
勢い、
アシのそろった人が周りにいて4-5人の集団が出来上がります。

オイラがお世話になったのは、
コマツさんと、
ボテッキア・ミソノイさん、
パンティーもうないさん
(1T4I・ワンティーフォーアイジャージなので)。

勝手に命名。
スイマセン。
あと何人か、いっしょになりました。

走り始めると、
いつもは後悔しかしないこの大会ですが、
今回はヤビツ練が利いてるのか、
耐えて登るだけのイヤな坂の時間がなく、
ずっと、楽しく走れました。

12km過ぎれば、あとはヤビツ1本分、
いつも通り走るだけです。
気温と湿度も味方してくれていて、
そのタイミングで、ボトルも1本分残ってます。
補給の時間ロスがなくて済みそう。

最後の平坦部は下ハン握って風に耐えて、
残りの1kmはダッシュ。

で、ゴール。

手もと計測。


正式リザルト、
1:23:03。

おお、
2005年の自己記録より、16秒速いです。
自己記録更新。
まあ、あの時の機材は、C4ジョーカーなので、
ボトル抜きで9kg。
今回より1.8kg重いんですけどね。

でも、
2011年ごろ、少しチャリをあきらめたことを思い出すと、
感慨深いですよ。
もう少し、狙ってみてもいいのかな?
って気になりますね。

今回の最高の相棒。


ウチの仲間も乗ってるので、ツーショット。


いつもの吉田うどんに加えて、
今回はスイーツのサービスも追加されました。

シフォンケーキ。

しっとりとしていて、おいしかったです。

無事に帰宅して、
これにて終了。





2013/06/03(月) /  イベント

- Page Top -

プロフィール

鬼頭莫宏(きとうもひろ)

Author:鬼頭莫宏(きとうもひろ)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ