パズルピースがこんなとこ

GF軽井沢2012・その1

てなわけで、
行ってきました、
グランフォンド軽井沢2012。

走行距離122km、
獲得標高2250m、
制限時間(一応)9時間。

走行距離はともかく、
問題は獲得標高。
ヤビツ4本分少々。
キツー。

こんな感じ。
反時計回りで走ります。



赤丸はエイドステーション。
4つあります。

スタートが書いてありませんが、
ゴールと同じところです。




まずは前日、軽井沢入り。
軽井沢って初めてなんですよね。
イメージどおりの軽井沢で笑っちゃいました。
日本にもこんなところあるんですねぇ。

終日雨だとか、昼まで雨だとか、
最高気温11度だとか、
ミョーにコロコロ変わる天気予報でしたが、
明けてみると、
キリは出ているものの、雨は何とか大丈夫そう。




仲間とともに会場入り。




ライダーズミーティング。
「がんばんぞー」とかなんとか言ってるはず。
一応、レースではないので、
主催者側の時間計測はナシ。
適当に時間をおいてスタートします。




初っ端、いきなり登り。
450mくらい。
自分のサイクルコンピュータの斜度計では16%を記録してました。
気圧が刻々と変化する天気なので、
多少の誤差はあるかもしれませんが。
なんにしてもきつい。

どんどんふるいにかけられていく感じ。

有料道路とは思えない、道の悪さ。
このデコボコでも地味に体力を削られる感じ。

わざとやってるのかな?




第1エイドステーション。
バナナもらって、水もらって、
とっとと出発。

直後らへんは下りのはずなんですが、
何だかそんな印象がありません。
人間、楽したことはすぐに忘れちゃいますか。




で、
つまごいパノラマラインという広域農道を登っていきます。

めちゃくちゃ道がきれい。

でも地味に続く登りに、
結構アシが削られますよ。
550mくらい登ります。

アシに疲労がたまってきた感じがしたので、
走りながら粉末のBCAAを摂取。
プラシーボ効果なのか、
摂取したとたん、アシの疲れが少なくなる気がする不思議。




広域農道を外れて、
エイドステーションへの登りがまたきつい。

エイドステーションにたどりつくために、
残ったアシを削られるなんて。

わざとやってるのかな?



第2エイドステーション。

おにぎりをもらいました。


その2に続きます。





2012/06/04(月) /  イベント

- Page Top -

プロフィール

鬼頭莫宏(きとうもひろ)

Author:鬼頭莫宏(きとうもひろ)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ