FC2ブログ
パズルピースがこんなとこ

ゴールデンウイークのボル

ここんところチャリ記事が続きましたが
当然コッチもやってます。



というか、ゴールデンウイーク前半は天気が悪く
ほぼ連荘ボルダリング。

指皮イタくてタイヘン。

まだコシの違和感は残っているので
背筋で体をがっと持ち上げるような課題はなるべくやらないようにして
スタティックでいけるような課題の復習を重点的にやっています。

屋内ボルダリングは天気の影響を受けないのがいいですね。
晴れてても行っちゃうわけですが。




2019/05/05(日) /  ボルダリング

五月晴れヤビツ

平成から 令和になりました。

崩御に伴うものではないので
お祭り気分の漂う 新元号またぎのゴールデンウイーク。

久しぶりの快晴。
ということで行っておきますよ、ヤビツ。



晴れを待ってました、という感じで
チャリ乗りいっぱい。

バスロータリーの方もこんな感じでした。

予報ではこのあともいい天気が続くよう。
絶好のヒルクライム日和
楽しみましょう。




2019/05/03(金) /  ヤビツ

消化不良につき

昨日があんなだったのでヤビツへ。

まだビミョーにコシに違和感があるのでムリしないように。

もとより2週間、チャリに乗ってないような状態なので
60分くらいでノンビリ上がろうか、というつもりでしたが
良さげなペースの人がいたので
ちょいと ついていくとソコソコ足が回る印象。

結果、48分ちょい。
追い風でしたが、ここんとこの流れからすれば上出来。



ただ、富士ヒルまで 残り1カ月。

何ができるかなぁ、という感じですね。

もうタイムは気にせず
本番を楽しめるようにコンディションを整えていきます。





2019/04/28(日) /  ヤビツ

富士スプリングエンデューロ・2019

ということで 昨日は
「第2回 富士スプリングエンデューロ」
に行ってきました。

富士スピードウェイでのエンデューロレース、
自分は4時間の部、2人チームで参加。



朝方まで雨でしたが
天気予報では快方方向、
レーススタートのころには晴れ間も見られそう。

と思ってたら、
スタートラインに並ぶころには本降りの雨、
おまけに気温も予報より4-5℃低く、シャレにならない感じ。

とりあえずスタートして 1周走りましたが、
ここのところのトレーニング状況 & 病み上がりを考慮して
DNF選択。

結局、レース自体も降雨低温での危険回避のため
2時間に短縮されました。



過酷な状況の中、最後まで走りぬいた方々
ご苦労様でした。


思えば 富士スピードウェイ
自分とはとても相性が悪く。

初めての富士スピードウェイだった
2009年の「富士チャレンジX」は大雨の為、開催中止、
2010年、応援参加だった「富士チャレンジX」も雨で競技時間短縮、
2012年の、悪い意味での伝説を作った「フジ55」も雨。

富士スピードウェイがいつも雨降り、
ってわけではないんでしょうが。
去年のこのイベントは快晴だったようですし。

いつか
天気のいい 富士スピードウェイを走ってみたいものです。





2019/04/28(日) /  イベント

乗れてません

はい、タイトル通り。



写真は4月12日。
その日以来、チャリ乗ってません。

4月頭から腰が痛かったのと
この週はノロだかインフルだか何だかの原因不明の不調、腹痛で
全く乗れてません。

そんな中で、
富士ヒルのモチベ上げ用に入れたイベントが明日。

もう、無理をしないようにコース脇をノロノロ走ることにします。

なるべく楽をしたいので ディアブロ出撃。


1月は首から肩を痛めてチャリ乗れなかったし、
今年のチャリ活スタートはイマイチ。





2019/04/26(金) /  ヤビツ

ボルダリングジム印象・その3

たびたび町田に行く用事があるので
せっかくなので上りにいってみました。

●ノボロック 町田店


都会?のジムですね。
屋内型。

壁の高さは低め。
なおかつグレードの低いものは上の方までいかないようになっていて
恐怖心を感じさせないようになっています。

壁配置はアイランド型で
スタッフの目の行き届かない感じ。

スタッフさんがムーブを見たりとかそういう印象も受けなかったので
良い言い方をすればクール、
別の言い方をすれば放置?

都会っぽい?

課題は同色系ホールド+指定テープ。
間違えようがないですね。

5級までの課題を触った感じでは
辛さは標準的。

「サイファー」比較で 0.5-1くらい易しい印象。

念のために書いておきますが
辛ければいいってもんじゃありませんよ。
ボルダリングジムのグレードは
絶対的なものではなくて、
そのジム内での相対的な位置づけでしかありません。

かぶり壁の課題のホールドが握りやすいものが多く
初心者、初級者でもビビらずに楽しめます。

スラブまで手が回りませんでしたが
5級課題11本触って
完登できなかったのは1本。



この課題。

スタートから一手目のスローパーの処理ができず
先に進めませんでした。
スローパー苦手。

この後 1週間後くらいに全面ホールド替えになるようです。

また次回 行く機会があったら
5級4級あたりを触ってみます。





2019/04/09(火) /  ボルダリング

チョークバッグのお掃除

揃えなくちゃいけないモノの少ないボルダリングにあって
クライミングシューズとともに
貴重な装備品のひとつ

チョークバッグ



お気に入りのチョークバッグは
気分が上がりますね。

だからといって
体が上がるわけじゃありませんが。


ボルダリングは初期投資が少なくて済むのが魅力の一つですが
場所代がかかるので
続けると結局 自転車並みになります。


さて チョークバッグ、

使っているとチョークで白茶けてきちゃったりするので
掃除機で外側 お掃除。





2019/03/23(土) /  ボルダリング

ボルダリング到達級数



ボルダリングを始めて ほぼ半年がたったので
半年間やった時点の到達級数記録。

自分のスペックは
52歳
177cm
68kg
小中時代はいわゆる運動音痴枠に分類
学生時代の運動部経験ナシ
20年程 自転車に乗っていますがヘナチョコ

こんな感じの
基本、運動劣等民です。


ホームジムの「サイファー」では
5級課題を半分ほど落とせたところ。

「ランププラス」では
2月末の一斉ホールド替え前の
5級は全完。
4級一本完登。

「クローク」では
5級課題の半分ほど完登。


なので到達級数 5.5級あたりってところですかね。


年齢が若かったり、
運動神経が生まれつき良かったり、
学生時代に運動部でシゴかれてて
体幹が出来上がってたりする人は
もっと速く級数が上がっていくんでしょうけど

自分のスペックからすれば
上出来じゃないでしょうか。

目標としては
5級課題全完、
4級課題をいくつか落とせるあたりに
いければいいなぁ
と思ってます。

「中級者」の入り口ですね。

自分のスペック的に
そのあたりが限界かな、と思ってます。

「グレード」と言わず「級数」と言ってるあたりで
もう「段」に行けるつもりはナイ、
ということです。

現状としては
まだ成長を感じとれているので
4級目指していきますよ。





2019/03/08(金) /  ボルダリング

ヒルクライム・シーズンイン

今日は風が少し冷たいながらも いい陽気。

みんな うっかり富士ヒル申し込んじゃったからか
チャリ乗りいっぱいでした。



さーて 残り3カ月、
45分切りを目指してトレーニングしますよ。


毎シーズン 言ってるような?





2019/03/02(土) /  ヤビツ

春近し?

今日の関東圏は春の陽気でした。
午後から風が強くなっちゃいましたが。

もう 降雪はないのかな?
今年は雪が少なかったですね。

ということで
ヤビツの雪
各シーズンの状況。
自分が上ったうちの。


2013年1月。


2014年2月。

この年は雪がすごかったですね。

2015年2月。


2016年はおサボリ。

2017年1月。


2018年2月。


2019年2月。


法面下にたまった雪の量を見ると
今年は明らかに少ないですね。

すぐ溶けちゃったし。





2019/02/18(月) /  ヤビツ

- Page Top -

プロフィール

鬼頭莫宏(きとうもひろ)

Author:鬼頭莫宏(きとうもひろ)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ